クレーター肌を改善できる治療|肌トラブルの進行を抑える

女の人

デコボコのニキビ跡を治す

先生

赤ニキビの症状には要注意

ニキビは青春の証しと言われていますが、処置に失敗するとニキビ跡として残ってしまう可能性があります。ニキビにも色々な種類がありますが、特に注意が必要なのは赤ニキビです。赤ニキビというのは炎症を起こして化膿した症状のものをいいますが、放置するとクレーターになりやすいのです。クレーター状になってしまったニキビ跡の治療法としては、コラーゲンやヒアルロン酸の含まれた美容液や化粧液を使う方法があります。これらの成分は肌のハリを取り戻す効果があるので、クレーターのデコボコ部分を肌の内側から盛り上げて直すことができます。ただし肌質は1人1人によって違うので、必ずしも効果が出ない場合もあります。最も確実な治療法は整形外科を受診することです。

レーザーで治すメリット

整形外科での治療法には色々ありますが、比較的軽度なクレーターに有効なのがケミカルピーリングという方法です。この治療法は化学的に肌の表面を削るのが特徴で、古くなった角質を取り除いてターンオーバーを促し、ニキビ跡を目立たなくする効果があります。重度のクレーターにはレーザー治療が効果的です。ケミカルピーリングでは完全にクレーターを消すことができませんが、レーザー光線による治療ならかなり消すことができます。レーザー治療の特徴はニキビ跡に照射をするだけなので、皮膚を傷付ける心配がないことです。また身体への副作用が少なく、痛みがないのも特徴です。この他にも治療法はありますが、医師の診察を受けて自分の症状に合った治療をする必要があります。